*ひとそれぞれ*

 

 

お久しぶりです

慣れない生活でバタバタですが

楽しい毎日を過ごしています!

 

子供達も、順番に熱を出して

保育所も休みながらですが

徐々に慣れてきているみたいで一安心

 

それぞれがこだわりがあって

癖も興味も違って

兄弟やのに全然違う人間なんやなー、と

当たり前のことやのに

日々の成長に驚かされています。

 

 

 

小さいながらに考えることはあると思うけど

私の元に生まれてきてくれたのには

何かしらの理由があって、

こんな私達を親に選んでくれたのにも

何かしらの理由がある、と

勝手にこの現状を合理化しています。

 

 

ただ、あなた達らしく

たくましく

苦しいことも乗り越えて

笑える人生となるように

 

 

独り立ちするまでは

全力で守るよ、と

寝顔を見るたび思うのです。

 

 

 

私達親子は、

可哀想なんかじゃ無い。

可哀想なんて勝手に決めないでほしい。

 

この当たり前の毎日が

幸せで仕方ないのです。

 

しょーもないことで笑って

こじんまりした家に住んで

一緒にお風呂に入って

一緒に絵本を読んで

一緒に眠る毎日が

ただただ幸せなのです。

 

 

 

幸せになるために結婚したのに

それが叶わなかったから

幸せになるために離婚したのです。

 

子供達が大好きだった家族を、

バラバラにしてまで

手に入れた自由なんだから

子供達に恥じないように生きてほしい

 

どうしてもまだ

皮肉交じりでしか考えられないけど

それはそれでいい。

そんな簡単に整理がつくほど

単純じゃないから。

私だって葛藤してる。

何が正しくて何が間違ってるとか

考え出したらきりがない。

 

 

人生は私に

生きる意味を問いかけまくるけど

「それに答えたらいかんのぞ」って

父の言葉を胸に

明日も起きたくないと思いながら

5時半に起きて仕事に行くのです。

 

 

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとう*

 

おしの

 

 

 

 

Advertisement